/

大和ハウス、プレミアム「マンデー」

大和ハウス工業は偶数月の最終月曜日の午後を有給休暇にする。対象は週末が繁忙期の住宅販売に携わる営業社員で、通常は火曜と水曜が休みが多い。同社は24日、「プレミアムフライデー」に対応して偶数月の最終金曜日の午後を有給とする取り組みを始めた。金曜午後に休みにくい職場向けの制度を加えることで全社的に有給を取りやすい環境を整える。

プレミアムフライデーの初日である24日は大阪、東京の両本社に勤める社員の半数にあたる、約2千人が取得した。月曜日が有給となる取り組みは一部で始めており、27日から本格的に導入する。現場の実情を踏まえ、取得する週は変更できるようにする。

プレミアムフライデーとマンデーを合わせた有給の対象はパートを含む1万9千人の従業員。2月はこのうち7割程度が取得するもようだ。同社では「全社員が曜日などに縛られない、個人版のプレミアムデーをつくりたい」(能村盛隆執行役員)としており、柔軟に働ける環境を整え、優秀な人材の確保につなげる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン