/

この記事は会員限定です

猛暑で高まる消費熱 サントリー、缶ビール1割増産

高島屋、33度以上なら割引

[有料会員限定]

各地で真夏日や猛暑日が観測される中、ビール類やエアコンの販売が好調だ。飲料メーカーでは販売好調を受けて増産が相次ぐ。気温が高すぎると、暑さを嫌って商業施設の来店客は減りがちになるため、百貨店などは暑い日の集客策に知恵を絞る。夏場の気温が平年を上回ると個人消費が増える傾向があり、消費の底上げにもつながりそうだ。

アサヒビールは第三のビール「クリアアサヒ」の生産量を7~8月で前年同期比5%増やす。足元...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り649文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン