トランプ政権

フォローする


トランプ大統領、誕生 就任式ライブ(ビジュアルデータ)はこちら

「イバンカ・トランプ」、サンエーと提携交渉停止
利益相反を懸念か

2017/6/14付
保存
共有
印刷
その他

トランプ米大統領の長女イバンカさんの名前を冠した米ファッションブランド「イバンカ・トランプ」の運営会社が、婦人服大手サンエー・インターナショナルとの提携交渉を停止していたことが12日分かった。サンエーの親会社の筆頭株主が日本政策投資銀行であることを問題視したとされ、公職と経営職の兼務に伴う「利益相反」の批判をかわす狙いとの見方が出ている。

米下院法務委員会で出たイバンカさんに対する民主党議員の質問への回答書で明らかになった。12日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は「サンエーの親会社が日本政府と関係していることがわかったため、これ以上交渉を進めないことを決めた」と報じた。

サンエーの親会社、TSIホールディングスは「(トランプ大統領就任前の)2015年から交渉を進めていたが、このほど停止した」(広報担当)としている。

イバンカさんはトランプ政権で大統領顧問の地位に就いている。大統領顧問でいる間は自身のファッション事業の経営から身を引くとして、1月に運営会社の役職から退いていた。

トランプ政権をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ