トップ > 特集 > スカイマーク > 記事

崩れたシナリオ 争奪スカイマーク(ルポ迫真)
(3)

2015/8/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「まさか。そんな……」。ANAホールディングスの関係者は絶句した。6月15日。スカイマーク民事再生手続きの監督委員、多比羅誠(72)から債権者集会でANA支援案と、米リース会社のイントレピッド・アビエーションの対抗案の両案で投票を行うと知らされた。その時点で対抗案はスポンサーとなる航空会社さえ未定で実現性に乏しい。ANA支援案だけが集会にかけられるものと信じていた。

監督委員の判断も無理はない。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

連載「争奪スカイマーク」 ルポ迫真


電子版トップ



[PR]