トップ > 特集 > スカイマーク > 記事

ANA、土壇場の逆転劇 スカイマーク支援
エアバスに発注約束、大口債権者3社を味方に

2015/8/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

民事再生手続き中のスカイマークはANAホールディングスの出資と支援を受けて再建に踏み出す。当初、議決権額の争奪戦では最大債権者が策定した米デルタ航空支援案が優勢とみられていたが、ANAは欧州エアバスなどの大口債権者に将来の機材発注の意向を伝えることで、6割を超える議決権額を獲得。土壇場での「逆転」を果たした。

「きょう、ふたを開けるまでヒヤヒヤしていた。正直、心から安堵している」。5日夕からの国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]