/

この記事は会員限定です

蜜月・追及…知事と論戦 都民フ、賛同に終始

傍聴者「自分の意見を」

[有料会員限定]

東京都議会の臨時会本会議が30日開かれ、築地市場(中央区)の移転について各会派が質問した。7月の都議選後、初めての小池百合子知事との論戦。最大会派の都民ファーストの会が、同会を実質的に率いる小池氏とどう対峙するかが注目されたが、質疑では小池氏の政策に賛同する発言に終始。傍聴者からは「都政の監視役を果たせるのか」と疑う声も漏れた。

移転決断を評価

小池氏と都民フの関係を巡っては、首長と議員が互いに監視し合う地方自治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り976文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン