東京と仙台、災害時に相互支援 応急給水などで覚書

2016/11/24 15:30
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東京都と仙台市が災害時に水道事業で相互に応援する覚書を結ぶことが24日、分かった。どちらかが地震などで被災した際、もう一方が代わりに全国の自治体の支援を調整したり支援活動の役割を決めたりする。覚書は29日に結ぶ。こうした調整業務に関する大都市間の覚書は全国初となる。

災害後、なるべく早い段階で互いの水道職員が被災地に赴…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]