トップ > 特集 > 空港・コラム > 記事

滑走路補修、7空港怠る 羽田など路面滑りやすく
検査院調べ

2015/10/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

羽田や仙台など全国の7空港で、滑走路に航空機のタイヤのゴムが付着して路面が滑りやすい状態になっていたにもかかわらず、空港側が補修を先送りしていたことが19日、会計検査院の調べで分かった。羽田では滑走路の摩擦係数が基準値を下回る状況が1年以上続いていた。

このほか、関西国際空港で外周フェンスの破損が見つかるなど、各地の空港で設備管理の不備が見つかった。検査院は国土交通省や空港管理会社に対し適切な維…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]