帰還決めかねる村民 福島・葛尾村、避難指示を解除
「医者・店ないと戻れない」「代々の土地捨てられぬ」

2016/6/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東京電力福島第1原子力発電所事故で全村避難が続いていた福島県葛尾村で12日、一部地区を除いて避難指示が解除された。全住民の9割が戻れることになったものの、多くは帰還を決めかねている。商店や診療所が閉じたままで、放射線への不安も根強い。13日には郵便局が再開するなど帰村を促す動きも出ているが、復興には生活環境の整備が不可欠だ。

12日に葛尾村商工会が開いた「かつらお復興祭」には、避難先から訪れた村…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]