2019年5月23日(木)
トップ > 特集 > 被災地の今 > 記事

再起の日本酒に希望をコメて 福島、「安全性アピールしたい」
避難解除地区の農家

2015/6/13 15:30
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東京電力福島第1原子力発電所事故による避難指示が解除された福島県田村市都路地区で、農家や酒蔵が地元で収穫された米を使って日本酒造りに取り組んでいる。米の放射性物質は国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を大幅に下回り、県酒造協同組合の厳しい自主基準(同10ベクレル以下)もクリアした。農家らは「安全性をアピールし、地元から理解の輪を広げていきたい」と話している。

「フルーティーな味わいで香りもゆ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報