2019年8月22日(木)
トップ > 特集 > 現状と経緯 > 記事

施工業者、森友を提訴 未払い4億円請求

2017/4/5付
保存
共有
印刷
その他

学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市で開校を計画していた小学校校舎の建設を巡り、工事費の一部が未払いだとして、施工した建設会社が5日、学園に約4億円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。

施工業者の社長は同日、大阪市内で記者会見し「(学園前理事長の)籠池泰典氏から何ら連絡がなく、提訴に踏み切った」と話した。今後、籠池氏個人に対する提訴も検討するという。

訴状によると、施工業者は学園と工事費を約15億5千万円とし、分割で支払う契約を締結。これまで学園側から約4億6千万円が支払われたが、昨年10月以降は滞っている。追加の土壌対策工事も含め、学園に対する債権は少なくとも約11億8千万円に上るとし、そのうち返済期限が過ぎた約4億円を請求したとしている。

施工業者は3月、工事費の滞納を理由に籠池氏の自宅や、学園が運営する大阪市淀川区の幼稚園の土地・建物などの仮差し押さえも大阪地裁に申し立て、それぞれ認められた。森友学園による小学校建設を巡っては、大阪地検特捜部が同月、籠池氏が国の補助金を不正受給した疑いがあるとする補助金適正化法違反容疑での告発状を受理している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。