/

「復興発信したい」 新五輪相・都知事が会談

大会に向け協力確認

3日の内閣改造で就任した鈴木俊一五輪相は4日午後、東京都庁を訪れて小池百合子知事と面会し、東京五輪・パラリンピックに向けて協力することで一致した。

小池氏は「復興五輪をPRし、ともに連携しながら大会の成功に向けて頑張ってほしい」とエールを送り、鈴木五輪相も「都や組織委とよく意思疎通していきたい」と応じた。

鈴木五輪相と小池氏はともに環境相を務めた経験があり、東京大会で食品ロスの削減や水素の活用などの環境対策に取り組むことを確認した。小池氏との面会後は、東京・虎ノ門の大会組織委員会で森喜朗会長と会い、「五輪・パラリンピックを機に、『復興がここまで進んだ』という姿を世界に発信したい」と意欲を示した。

面会に先立つ同日午前の初の定例閣議後の記者会見では「『復興五輪』を中身の伴ったものにできるようじっくり考えていきたい」と抱負を述べた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン