/

この記事は会員限定です

被災地支援、今度は私が 昨年大地震ネパールの若者に

日本招待、共に未来語る

[有料会員限定]

東日本大震災の被災地の若者が近く、昨年大地震に見舞われたネパールの高校生を日本に招待する。震災後に海外で被災体験を語る機会を与えられ、将来を考えるきっかけとなった経験を踏まえ、立場を変えてネパールの若者を迎える計画を考えたという。お互いの街づくりについて議論を交わす予定で、「日本とネパールで被災地の未来を一緒に考えたい」としている。

「(仙台市の郷土芸能の)すずめ踊りを一緒に踊ってみたい」「ベジタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り978文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン