働き方変える出発点 労働者保護手厚く
生産性向上は道半ば

2017/3/29 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 政府は28日、今後の働き方改革の工程表を盛り込んだ実行計画をまとめた。男性正社員が長時間働く戦後の雇用慣行を見直し、残業時間の規制や非正規処遇の改善に踏み込んだ。これまで手つかずの改革を前進させた点は評価できるものの、日本経済の成長底上げや企業の生産性向上にまでつながるかどうかは不透明。改革を継続させる姿勢が必要だ。

 戦後日本企業は長時間・無限定に働く男性正社員に依存し、年功序列で報いてきたが、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 21:00
21:00
関東 9:59
2:00
東京 18:56
11:34
信越 2:00
2:00
東海 21:36
21:35
北陸 2:00
2:00
関西 19:56
17:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
20:58
20:16更新

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報