ベトナムでビール増税案 歳入確保、市民反発

2014/10/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ベトナムでビール増税が大きな議論になっている。きっかけは2015年末に予定される東南アジア諸国連合(ASEAN)の経済統合だ。同国は域内からの輸入品に対する関税を段階的に減らし、18年には原則撤廃しなければならない。それに伴い税収の1割を失う計算になる。これを補おうと俎上(そじょう)に載せたのがビールなど嗜好品への課税だ。

「今後さらなる困難が見込まれる歳入確保のため、ビールなどの特別消費税の増…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]