敗戦とハリウッド 北村洋著 日本の「アメリカ化」担った映画

2014/9/22付
保存
共有
印刷
その他

本書は、占領政策の一環としてのアメリカ映画利用について、それを上からの一方的な押し付けとしてではなく、受容した側(当時の日本人観客)との相互作用と位置付けた上で、アメリカ映画が戦後日本のアメリカナイゼーションに果たした役割を検証した労作である。そのため、米国立公文書館等に保管されている膨大な占領期の第一次資料の調査のみならず、当時の日本でアメリカ映画配給・上映に関わった関係者へのインタビューを行…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]