タイ石油公社子会社、ミャンマーで原油開発を拡大

2014/9/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【バンコク=小野由香子】タイ国営のタイ石油公社(PTT)の子会社、PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)はミャンマーでの電力需要増加を見込み、今後5年間で同国での原油・ガス開発投資を従来計画に比べ18%増の33億ドルに引き上げる。

ミャンマーの7つの開発プロジェクトに使われる予定で、2014~18年のPTTEP総投資額の20%に相当する。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]