/

この記事は会員限定です

焦らぬロシュ、世界一に王手 上期売上高、ファイザー抜く

安定株主の下、バイオ薬専念 傘下・中外と良好関係

[有料会員限定]

大型M&A(合併・買収)の当たり年にある製薬業界で、「焦らぬ経営」を貫くスイスのロシュに注目が集まっている。傘下に中外製薬などを置くが、じっくり関係を深め、熟成させるのがロシュ流だ。競合他社を次々"丸のみ"する米ファイザーを時価総額で抜き、世界トップに王手をかけた。

独仏国境に近いスイスのバーゼル。ライン川沿いを歩くと右岸に建設中の高層ビルが目に飛び込んでくる。ロシュが本社地区に5億5000万フラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1875文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン