スマホ周辺機器で急成長 海翼電子商務 (中国)
グーグル出身、不断の改良努力

2014/8/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「アンカー」のブランド名で、スマートフォン(スマホ)の充電器など携帯端末の周辺機器を企画し、販売する。インターネット通販大手、米アマゾンの日本版サイトで「家電・カメラ」の部門の販売首位をたびたび獲得。日本での認知度が高まっている。

販売する8カ国は中国以外、すべて先進国という異色の中国企業だ。

米グーグルの検索技術者だった陽萌氏が米国で起業し、中国に帰国して会社を設立。グーグル出身者の多くがネッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]