/

韓国携帯3位が破綻、パンテック

スマホ、上位勢崩せず

【ソウル=小倉健太郎】韓国3位の携帯電話メーカー、パンテックが経営破綻した。すでにソウル中央地裁に法定管理(会社更生法に相当)を申請。同地裁の判断を待って再建手続きに入る。主に韓国市場でスマートフォン(スマホ)を販売してきたが、市場が飽和する中で、上位のサムスン電子とLG電子のシェアを崩せなかった。

パンテックは1991年に創業。日本でもKDDI(au)を通じてスマホを売ってきたが主力市場は韓国だ。2013年の連結売上高1兆4千億ウォン(約1400億円)のうち7割を国内が占める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン