供給危機に備えた資源戦略を急げ

2014/8/13付
保存
共有
印刷
その他

電力は経済の血液だ。安く、安定して供給することが、日々の暮らしや企業活動に欠かせない。

だが、福島第1原子力発電所の事故以降、電気料金は高騰している。原発を代替する火力発電用の原油や液化天然ガス(LNG)の輸入が増えているためだ。エネルギーコストの増大に歯止めをかけ、国際情勢の変化の影響を受けにくい資源調達のあり方を考える時にきている。

高騰する電気料金

2013年度の発電燃料費は、震災前の10年…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]