2019年1月24日(木)

特捜部Q 知りすぎたマルコ ユッシ・エーズラ・オールスン著 混沌に生きる少年の活躍

2014/7/24付
保存
共有
印刷
その他

(早川書房・2000円 ※書籍の価格は税抜きで表記しています)

(早川書房・2000円 ※書籍の価格は税抜きで表記しています)

デンマーク発の人気シリーズ第5弾。未解決事件専門の特捜部Qの活躍を前面に、陰惨な事件とEU社会の混沌をほどよくブレンドした構成。サイドエピソードが豊富のボリューム本だが、飽きさせない。

今回のヒーローは「逃げる少年」。

不法滞在の子供たちをスリや物乞いに使う犯罪組織からひとりの少年が脱(ぬ)けた。マルコ、15歳。組織が請け負った殺人の背景には政府によるODAをめぐる利権争いがあった。開発援助を受けるカメルーンと援助国に結ばれた闇のネットワーク。お決まりの公金横領。

ストーリーの道具立てはともあれ、読みどころは一点。孤立無援の少年は生き延びることが出来るのか――そこに尽きる。コペンハーゲンの街を逃げに逃げる少年。犯罪組織や警察だけでなく、アフリカ人の殺し屋チームまでが追手に加わってくる。

世界構造の〈中心〉を占めるEU、〈周縁〉にとどまる被援助国、そのキーを握る不法移民。ここに、EUミステリーの基本的な構図がある。ヨーロッパ圏各国がかかえる現在の混沌。その苦悩を雄弁に描ききった力作だ。吉田薫訳。

★★★★

(評論家 野崎六助)

[日本経済新聞夕刊2014年7月23日付]

★★★★★ これを読まなくては損をする
★★★★☆ 読みごたえたっぷり、お薦め
★★★☆☆ 読みごたえあり
★★☆☆☆ 価格の価値はあり
★☆☆☆☆ 話題作だが、ピンとこなかった

特捜部Q ―知りすぎたマルコ― ((ハヤカワ・ポケット・ミステリ))

著者:ユッシ・エーズラ・オールスン
出版:早川書房
価格:2,160円(税込み)

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報