2019年2月23日(土)

タイ人観光客急増、案内標識にもタイ語(景気点描)

2014/7/6付
保存
共有
印刷
その他

道内を訪れるタイ人観光客が急増している。道庁によると、2013年のタイからの来道者数は前年の3.1倍の7万3千人。道内を訪れる外国人観光客全体に占める割合はまだ小さいが、伸び率は群を抜く。百貨店などが受け入れ態勢の整備を急いでいる。

東急百貨店札幌店にはタイ語の案内標識が登場した

東急百貨店札幌店(札幌市)は今年から店内にタイ語の案内標識を置いたほか、タイ語を話せるスタッフが店内を巡回し、タイ人に応対する。店内案内パンフレットにタイ語も加えた。「最近は店内にもタイ人観光客の姿が目立つようになった。少しでも買い物をしやすい環境を整えたい」(担当者)

北海道観光振興機構などはタイ語で簡単なやりとりができる「指さし会話集」を作成した。「こんにちは」「ありがとう」などの基本会話に加え、食事や買い物などの状況別によく使う表現を紹介。同機構のホームページで無料ダウンロードできる。

タイ人客が増えたのは12年10月の新千歳―バンコク直行便の就航が大きい。円安に加え、昨年7月にタイなど東南アジア5カ国からの訪日ビザの発給要件が緩和され、追い風となった。

道内ではタイ人観光客を誘致する取り組みが本格化。タイの旅行会社やメディア関係者らを招き、魅力をアピールする試みが各地で進む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報