春秋

2014/5/28付
保存
共有
印刷
その他

「愛新覚羅(あいしんかくら)」という不思議な名字を新聞の訃報に見つけて、おやっと思った人も多いに違いない。300年も続いた清朝王室の姓である。中国のラスト・エンペラーとして知られる溥儀(ふぎ)はそれを受け継いだ最も有名な人物だろう。その王族の最後のひとりが亡くなった。

▼北京で暮らし、95歳の長命を保っていた愛新覚羅顕琦(けんき)さんである。溥儀の生涯もすさまじいが、顕琦さんも凄絶な人生を送った。…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]