春秋

2014/5/12付
保存
共有
印刷
その他

「レリゴー、レリゴー」。街や家で子供や女性たちが口ずさむ。元はヒット中のディズニー映画「アナと雪の女王」。主人公の一人が自分らしく生きようと決め「Let it go」と歌い上げる。これでいいの、という意味合いの英語が耳にレリゴーと残るわけだ。

▼ディズニーが長編アニメを作り始めて80年。53作目のこの作品には、2つの「初めて」があるという。ヒロインが2人いることと、監督に女性を起用したことだ。舞台…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]