中堅・中小の採用、多様な選考、期間は長め
面接のみや人材会社に依頼/大学4年の3月に内定も

2014/5/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大企業に比べて中堅・中小企業の選考方法は多様で、期間も長い。5月ごろから会社説明会などを始め、6~7月に面接をする例が多い。10月1日の内定式までに採用活動の終了を目指すが、採用難のため、今年は10月以降も採用活動を続ける企業が増えそう。大学4年生の3月に内定をもらう例もある。

大手企業の採用活動はサイトを通じてエントリーした後、筆記試験や面接に進むことが多い。これに対して、中堅中小ではエントリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]