/

この記事は会員限定です

血圧、治療目標値を緩和 治療効果を上げる狙い

健康の基準が変わる?~下~

[有料会員限定]
 日本人間ドック学会と健康保険組合連合会が調査結果を公表した「新たな健診の基本検査の基準範囲」とは別に、専門学会が治療のための基準を緩和したのが血圧だ。日本高血圧学会は4月に「高血圧治療ガイドライン」を改定、高血圧患者が治療で血圧を下げる目標値をこれまでより高くした。治療のための基準を明確にし、治療効果を上げていこうという狙いだ。

高血圧は脳卒中や心臓病などのリスク要因で、国内患者は約4300万人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1514文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン