/

タイ・エアアジアX、バンコク―日本に格安便 7月めど

【バンコク=小野由香子】タイの格安航空会社(LCC)であるタイ・エアアジアXは22日、7月をめどに日本に乗り入れると発表した。バンコク・ドンムアン空港から成田空港に週7往復、関西国際空港に週5往復就航する。バンコクと日本を結ぶLCCの直行便は初めて。増加するタイからの訪日観光客の需要を取り込みたい考えだ。

運賃は検討中で、従来の航空会社よりも15~20%以上安くする方針。需要次第で、北海道など他の都市へも乗り入れる。

バンコク―韓国路線の就航も発表した。マレーシアのエアアジアXが49%出資し、6月からの韓国便が初めての就航。同日会見したナダ・ブラナシリ最高経営責任者(CEO)は中国路線も開設予定と明かした。初年度売上高は10億バーツ(約31億円)を見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン