「違法配信やめれば放映権」 日本企業、業者を懐柔
損失9000億円、取り締まり限界

2014/4/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「違法配信をやめれば正当な放映権が得られるように口利きしますよ」。海外の海賊版対策を実施する業界団体、コンテンツ海外流通促進機構(東京・中央、CODA)は、2年前から違法配信業者の取り締まり一辺倒の方針を改めて懐柔策に取り組む。

アニメ業界に詳しい調査会社の試算によると、コンテンツの違法配信や海賊版によるアジアにおける日本企業の販売損失は年約9千億円に及ぶ。同地域の日本のコンテンツ産業の売上高の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]