/

この記事は会員限定です

グローバル採用、製造業41%増 クボタや荏原2倍に

2015年度計画 本社最終集計

[有料会員限定]

日本経済新聞社がまとめた2015年度の採用計画調査(最終集計)によると、主に外国人を対象とするグローバル採用は、製造業が前年度比41.7%増と大きく増える。アジアを中心とした海外展開を担う人材や、開発現場を引っ張る技術者を採用する意欲が高い。

クボタは2.5倍の約10人のグローバル人材の採用を目指す。欧米やアジアで建機や農機の販売を強化する。益本康男会長兼社長は「グローバル企業として事業を展開する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1606文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン