2019年5月22日(水)

ミャンマー国際航空、秋にも関空―ヤンゴン

2014/4/11付
保存
共有
印刷
その他

ミャンマー国際航空(MAI)のキン・マウン・ラット会長は10日、大阪市内で記者会見し、ミャンマーの最大都市ヤンゴンと関西国際空港を結ぶ定期便を早ければ9月にも就航する方向で調整していると明らかにした。羽田空港と福岡空港への就航も検討を進めていると述べた。

同社は9機を使って中国やシンガポールなど5カ国への定期便を運航している。日本へは茨城空港とミャンマーを結ぶチャーター便の実績はあるが、定期便は実現すれば初めてとなる。キン会長は茨城空港のチャーター便について継続していきたいとの考えを示した。ヤンゴンへは全日本空輸が成田空港から直行便を運航している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報