3Dプリンター、知財関連法適用あいまい
規制、創造的事業妨げも

(1/2ページ)
2014/4/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

技術革新やアイデアをもとに社会を活性化する新たなビジネスが相次ぎ登場し、既存のルールとのせめぎ合いが起きている。新ビジネスの成長とルールがうまく調和していくための課題は何かを3回にわたり分析する。初回は実物そっくりの立体複製を手軽に作れる3Dプリンターを巡るビジネスを取り上げ、知的財産権や製造物責任(PL)など法的な問題を探る。

(瀬川奈都子、児玉小百合)

神奈川県鎌倉市や東京・渋谷などに拠点があ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]