産業再編を官任せにさせるな

2014/3/20付
保存
共有
印刷
その他

日立製作所など3社の中小型液晶パネル事業を統合し、2012年に発足したジャパンディスプレイが株式を上場した。

大株主である官製ファンドの産業革新機構は保有株の約半分を売却し、出資額の8割にあたる1600億円を回収した。今後、革新機構が残りの保有株も円滑に売却できれば、公的資金の回収は確実になり、ジャパンディスプレイの経営の自由度も増す。

ジャパンディスプレイが発足後2年という短期で上場できた背景…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]