東南アのカフェ市場熱く タイ・トゥルー、スタバに迫る
シンガポール系、豪大手を買収

2014/3/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東南アジアでコーヒーやカフェラテを販売するカフェチェーンによる「コーヒー戦争」が激しくなっている。米大手スターバックスなど欧米勢に加え、タイのトゥルー・コーヒーなど地場企業が出店を競う。一番の激戦区は流行発信地タイで、主要各社の出店計画をまとめると今後5年間で約1千店と現在の日本でのスターバックスの店舗数に相当する。購買力が上昇した消費者を取り込もうと、地元で産出するコーヒー豆なども使い、品質の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]