/

この記事は会員限定です

首脳会談前に決着めざす 甘利経財相「牛・豚肉で攻防戦」

[有料会員限定]

【ワシントン=坂口幸裕】甘利明経済財政・再生相に16日、ワシントンでインタビューした際の一問一答は以下の通り。

――コメについて米国はどんな要求か。

「日本にとってコメがどういう位置づけか米国は最初からわかっている。だが日本も何もしなくていいわけではない」

――コメと、牛肉・豚肉、乳製品で米国の主張に温度差があるのか。

「そうだ。牛肉・豚肉などはかなり強く関税撤廃を求めてきている。そこが攻防戦だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り230文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン