NISA、今後注目の株・金融商品
初心者参入、投信シフトも

2014/2/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

今年1月に始まった少額投資非課税制度(NISA)。当初1カ月の利用者は株式投資の経験が豊富な個人が多かったとみられるが、今後は株式投資の経験が浅い人がNISAを活用することも増えそう。専門家の間では、株主優待が充実し知名度の高い個別銘柄や、投資信託では株式と債券を組み合わせ投資リスクを抑えた「バランス型」が注目されるとの見方が出ている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]