竹下元首相は捨て身で血路 3度目の正直、3%で産声
検証・消費税未完の改革(2)  問題点明示し議論前進

2014/2/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

消費税の導入に挑んで破れた大平正芳と中曽根康弘の挫折も無駄ではなかった。バトンを受け継いだ竹下登がその教訓を生かし、持ち前の政治手腕で10年越しの悲願を成就させる。だが、小さく生んで大きく育てるための制度設計が後の試練の種になった面もある。(敬称略)

「中曽根さんに売上税の続きをやってくれと言われた。ぜひ協力してほしい」――。中曽根の指名で1987年11月に首相に就任する直前、竹下は新税に反対す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]