トップ > 特集 > 点検 日本経済 > 新着 > 記事

6次産業化ファンド始動 農林漁業の再興後押し
ワイナリーなど加工・流通手掛ける農家ら支援

2014/1/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

農業生産者らが加工や流通まで手掛けることで、ブランド力や雇用を維持し確保しようとする「6次産業化」を支援するファンドの設立が各地で相次いでいる。今年度内にも全ての都道府県でファンドが設立される見通しだ。担い手の高齢化や価格競争など、農林水産業を取り巻く環境が厳しさを増す中、出資を受け、事業拡大を狙う生産者も次々と生まれ始めた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]