知床3日間30万円の旅 原生林歩きなど体験

2014/1/12付
保存
共有
印刷
その他

全日空系のANAセールス(東京・港)は高付加価値ブランド「ANAワンダーアース」として世界自然遺産知床を巡る3日間約30万円のツアーを企画した。同ブランドは2012年末に海外旅行限定で新設。国内商品では昨秋投入したJR九州の豪華寝台列車「ななつ星」を目玉としたツアーに次ぐ第2弾になる。7月に3回実施予定で、27日に募集を始める。

「まだ見ぬ知床 知的感動の旅」は写真家でネーチャーガイドの安藤誠氏が同行、プロならではの視点で知床の魅力を紹介する。原生林トレッキング、観光船クルーズなどを体験し、ヒグマやシマフクロウ、シャチ、ハシボソミズナギドリなど貴重な野生動物との出合いを楽しむ。各回12人限定で、料金は28万8000円(東京発)~31万8000円(大阪発)。

ワンダーアースは時間や資金に余裕のある旅慣れたシニア層などを対象とし、「特定の時期、特別な場所でしか味わえない上質の旅」が売り物。知床ツアーは「道東の魅力を広めたい」と井上かおり釧路支店長らが奔走して実現した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]