トップ > 特集 > 点検 日本経済 > 新着 > 記事

中小企業、過度に延命? 廃業・事業転換支援が重要に
円滑化法終了後も続く返済猶予

2013/12/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

銀行が返済期日の延期など中小企業の貸し出し条件を変更する件数が高止まりしている。4~9月は58万件と前年同期なみ。申請に対する実行率は98.8%と過去最高に上った。銀行に返済猶予を促す中小企業金融円滑化法が3月末に期限切れとなった後も、なぜ返済猶予が続くのか。(奥田宏二)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]