/

この記事は会員限定です

子供の就活どう向き合う? 精神科医・香山リカ氏に聞く

自立の大切さ説く 「大丈夫」と励ます

[有料会員限定]

親は子供の就職活動にどう向き合うべきなのか、精神科医で立教大学現代心理学部教授の香山リカ氏に聞いた。

就活中の子供に親ができることは2つ。まずは社会に出て働き、自立する大切さを伝えることで、ぜひ実行してほしい。もう1つは「あなたは大丈夫だから」と声を掛け、下支えすることだ。

企業の採用意欲は上向いているといわれるが、学生にとって厳しい状況は続いている。不採用通知が続くと「自分は社会に必要とされて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン