地元志向なのに、なぜ首都圏? 地方より選考早く 優位

2013/11/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

就職支援サービスのマイナビ(東京・千代田)によると、14年卒業予定で都外の大学に通う学生が最も働きたい都道府県として東京都を選んだ学生は15%。都内の大学に通う学生(72%)より大幅に低く、地方学生の地元志向の強さは鮮明だ。とはいえ12年卒(11%)に比べれば上昇しており、仕事を求めて東京に向かわざるを得ない傾向が強まっていることが見てとれる。

地方の学生が東京での就職を希望する背景には、一向に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]