/

この記事は会員限定です

確定拠出年金専用ファンド、NISAとの違いは

税制面で3つのメリット

[有料会員限定]

少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)の口座開設申請手続きが始まり、申請件数が初日の10月1日だけで350万件を超えるなど盛り上がりを見せている。NISA人気を受けて改めて評価されているのが、税制面で様々な優遇措置がある確定拠出年金の専用ファンドだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り660文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン