築地市場移転へ都が無料情報誌

2013/11/21付
保存
共有
印刷
その他

東京都は2015年度の築地市場移転を広報する無料情報誌「Tokyo Ichiba Walker」の発行を始めた=写真は表紙。タウン情報誌「東京ウォーカー」を発行するKADOKAWAが編集し、写真とインタビューで市場で働く人々を紹介する。来年2月まで月1回のペースで全4号を発行する。

第1号はA4サイズで16ページ。「築地の歴史を創ってきた、立役者8人」と題して水産卸の業界団体代表者や鮮魚店経営者などに築地への思いや移転への意気込みなどを聞いている。観光案内ではなく、「移転するのは市場ではなく人」という趣旨で人物にスポットをあてた。

各号5万部を印刷し、都庁や都営大江戸線築地市場駅などで配布する。豊洲をPRするほか、市場関係者に移転への理解を深めてもらう。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]