個人顧客、投信で誘う 大手銀相次ぎ「手数料ゼロ」
収益との両立 課題

2013/9/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

銀行のリテール分野の競争が一段と激しくなってきた。少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)開始を前に、大手銀行が投資信託の販売手数料を相次ぎ無料にしているほか、住宅ローンでも金利引き下げの動きが広がる。消費者にとっては低コストで運用や借り入れができる一方、銀行は顧客拡大と収益確保の両立という課題に直面している。

三井住友銀行は来年1月のNISA開始に合わせ、インターネットで扱う投信36本すべ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]