/

この記事は会員限定です

「1日300錠、主食はサプリ」 コメ超す支出健全か

ヘルスノミクス(3)

[有料会員限定]

「食事は抜いてもサプリメントは抜かない」。和洋女子大学教授の三浦俊彦さん(54)は朝、次々とサプリを飲んで大学へ向かう。その量は1日300錠だ。

「飲まないと不安」

東京近郊の一人暮らしの自宅にはサプリの瓶が山積みで、購入費は月10万円超。一方、食への関心は薄く「1日3食全てがカップ麺ならよい方で、ポテトチップスだけの日も」。睡眠時間は不規則で運動もしないが、サプリだけは「飲まないと不安」という。

健康とは程遠い生活で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り761文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン