/

この記事は会員限定です

農産物輸出に動く民間 官は掛け声先行(真相深層)

[有料会員限定]

安倍晋三政権は6月にまとめた成長戦略で、農林水産品の輸出額を2020年までに現状の倍の1兆円に増やす目標を打ち出した。しかし政府の支援策はセミナーや商談会への助成など新味に欠ける。掛け声先行の官にしびれを切らすように、民が先に動き始めた。

サクランボ完売

「日本食品の高い品質と安全性に期待している」。7月31日、中国南部の都市、深セン。訪中した丸紅の担当者に、地元の有力百貨店グループの幹部がこう告げた。

丸紅が香港...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1383文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン