/

この記事は会員限定です

病院食も美味しくなきゃ 「食べる喜び」へ工夫

早期回復を後押し、レシピ公開も

[有料会員限定]
 健康的だけど味気なく、美味(おい)しくない――。こんなイメージの強かった病院の食事が大きく変わり始めた。だしを使って食材のうまさを引き出したり、食が進まない患者でも食べられるよう工夫したりする病院が増え、「美味しい」と評判になってレシピを公開する例も。背景には、しっかり食べて体力をつけてもらうことが早期回復、早期退院につながるとの考え方の広がりがある。

「心筋梗塞や脳卒中など循環器の疾患を扱う病...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2129文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン