/

この記事は会員限定です

虫刺されに2タイプ あとで腫れる場合は処方薬を

かゆみ何カ月も続くことも

[有料会員限定]
 夏に多くなる肌のトラブルの一つが、蚊、アブ、ブユなどによる虫刺されだ。つらいかゆみを抑え、虫刺され跡を残さないようにするためには、どのような対処が必要なのか、専門家の話を聞いた。

どこからともなくやってきて人を刺す蚊。大人の場合、しばらくするとかゆみが静まるが、小さな子どもの場合、翌日になってから腫れがひどくなり、強いかゆみのために、肌を掻(か)きむしってしまうこともある。同じ虫刺されなのに、ど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1765文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン