被災者支援に総力結集 福島大うつくしまふくしま未来支援センター

2013/8/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「研究」よりもまずは「支援」。そんな思いからつくられた大学の組織がある。福島大学の「うつくしまふくしま未来支援センター」だ。支援の対象は、2011年3月11日の東日本大震災とそれに伴う東京電力福島第1原子力発電所の事故による被災者。震災から2年以上がたつが、センターの活躍の場は広がっている。

□ ■ □

震災直後、事故を起こした原発周辺からの避難指示が出たが、それに応じない住民がいた。役所には従わ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]